(イベント)朝活@呉西

2018/02/03(土)

 

朝活ネットワーク呉西 さんで初めて ”話す側” として参加しました。

 

テーマは「9歳の息子 + プログラミング = ?

 

昨年、朝活富山でお話しさせて頂いた内容です。


番屋カフェ


朝活の場所、番屋カフェさん。

 

初めてお伺いしましたが、さすが日本のベネチア!

 

街並みもお洒落。

 

店構えもお洒落。

 

店内もお洒落。

 

とても雰囲気がよく、居心地が良い場です。 

トラブル


パソコンの資料がブロジェクタに映らない!

 

ハプニングからスタートしました(汗)

 

なので、皆様にはパソコンの周りに集まって頂きました。

 

顔と顔をあわせながら話しあえました。

 

ブロジェクタを見ながらとは、また違った良さがありました!

内容


以下を中心にお話しさせて頂きました。

 

(プログラミングについて)

 

ATMなどプログラミングは日常生活に浸透していること。

 

マインクラフト でのプログラミングデモも行いました。

 

少しはプログラミングを理解頂けたかと思います。

 

(理想の授業について)

 

プログラミングの過程を子ども同士で話しあうことを重視しています。

 

そして、子どもが先生となり教えることを目指しています。

 

最終的には私自身が授業のサポートのみとなるのが理想です。

目的


朝活では、2つの目的があります。

 

1つ目は、私のお話を伝えること。

 

2つ目は、活動に対するアドバイスを皆様から頂くこと。

 

今回は、子供先生へ対価(現金)を支払うことについてアドバイスを頂きました。

 

みなさんお忙しい中、ご連絡くれました。

 

この活動に意味があるのかと悩むこともあります。

 

皆様からのアドバイスは支えになります!!

 

このアドバイスを今後の活動に活かしていきます。

色紙


呉西は初めて進行役を行うと色紙を頂けるとのこと!

 

私の名前などから連想した文章が添えられてました。

 

その内容に感動!

 

車 典子さんに作成頂きました。

 

ありがとうございます。

怪我の功名


トラブルがあり、話すスタイルを変える必要がありました。

 

でも、トラブルの有無に関係なく、より良い方法があれば変えるべき!

 

そう気付かせてくれました。

 

人数、場の状況、雰囲気により臨機応変さが必要。

 

トラブルも含めて、朝活呉西でたくさん学ぶことができました。

 

サポート頂いた、向田さん、高野さん、参加者の皆様には大変感謝です。

 

ありがとうございます。


”まほうのかけら” をご覧いただきありがとうございます。