(出張授業)桑名さん<初回>

桑名さんのお子さん(小学校5年生)のプログラミングを見たく遊びに行きました。

 

そしたら、私よりすごい・・・

 

思わず先生として、スカウトしました!!

 


授業の流れは以下の通りです。

 

・スクラッチ作品(見せてもらいました!)

 

・レゴデモ

 

・マインクラフトデモ

 

・SEとPGについて説明

 

・仕事のプログラミング説明

 

・必修化について説明

 

  

1.授業風景


授業といっても、私がお子さんに教えてもらいました!!!!

 

すごいです!!

 

誰かに教えてもらったわけではなく、自分で試行錯誤しながらプログラミングを行ってるそうです。

 

プログラミングの楽しさと大変さを分かちあいました(笑) 

2.3Dプリンター


スクラッチだけではなく、3Dプリンターもありました!!!!!

 

これも、お子さんが試行錯誤してデザインしたそうです。

 

これもすごい!!お父さんよりもすごい(笑)

 

マイクラの剣もデザインし、作成したそうです。

 

私の方がいろいろ質問し、興奮!!!

 

3Dプリンターには前々から興味があったのです。

 

良い先生を近所に見つけました。

3.システムエンジニアとは?


子ども先生へお返しとして、私が作成したWEBのプログラミングを見てもらいました。

 

スクラッチでのプログラミングが、将来どのようにつながるのか・・・ちょっとは分かってもらえたかな?

 

あと、SEとPGのお仕事の説明をしました。

 

困ったことを聞き、話しあい、問題を見つけ、試行錯誤し、解決策をプログラミングで具現化できる。

 

幸せをもたらすことができる、素晴らしい職業です。

 

だからこそ、2020年から必修化となったと思うとお話ししました。

4.子ども先生!!


近所の学童で「子ども先生」として一緒に授業してほしいなぁ~と思いました。

 

 

お子さんは既に「問題を見つけ、試行錯誤し、解決策を具現化」しています。

 

先生をすれば「話しあい」も私よりも上達すると思います。

 

というよりも、私と息子だけでは心もとないのです!!

 

子ども先生に助けてもらいたいです。

 

貴重な人材を見つけました。

 

でも、私の気持ちだけではダメなので、じっくりスカウトします(笑)

 

子ども同士で学びあうのが理想だと考えています。

 

なので、私にとっては実のある1日でした!!

 

あと「柴ちゃん」と呼んでもらえること。

 

小学生に戻ったようで、ホッコリした時間を過ごせました。

 

ありがごうございます。

”まほうのかけら” をご覧いただきありがとうございます。