体験2

はやさをかえよう

体験1 のつづきです。

 

 ひだりの三角形(さんかくけい)のかげに

 

みぎの三角形を”ぴったり”と あわせるとうごきがとまります。

三角形(さんかくけい)のかげから

 

ひだりへずらせばずらすほどスピードがはやくなります。

ほうこうをかえるには?

みぎ

うえ

した

ななめ

 

うごかすにはどうしたらよいでしょうか?

 

かんがえてみてください!

めがねのひみつ

”ひだり”のもとの絵を”みぎ”の絵に”かえる”という指示(しじ)です。

 

つまり、このメガネの指示は ”ひだりへずらして!”という指示です。

 

メガネをつかって、プログラミングをおこないます。

ビスケットランド

インターネット上のほかのともだちと1つの世界(せかい)をつくれます。

 

それがビスケットランドです。

ほかのともだちの作品(さくひん)がうごいています。

 

じぶんでつくった絵をさがしてみてください!

ビスケットランドへおくった絵は保存(ほぞん)されたます。

 

利用方法(りようほうほう)でせつめいした画面(がめん)からさがせます。

つくった絵は ”すうじ” がかいてあるハコのいずれかに保存(ほぞん)されています。

 

せんとうのハコからつくった絵をさがしてください。

 

みつけたらその”すうじ”をおぼえておいてください。

ハコのなかに、つくった絵をみつけました。

 

えんぴつボタンをおすと、つづきからはじめられます。