体験3


もし!ボタンがおされたとき

ボタンがおされたら、ネコをうごかす!プログラミングをおこないます。

1.”せいぎょ” をクリック

2.”ずっと” と ”もし” をドラッグアンドドロップ

”ずっと” のなかに ”もし” をいれます


3.”しらべる” をクリック

4.”キーがおされた” をドラッグアンドドロップ

六角形のくぼみへはめこみます。

 

くぼみが光ります。

 

そのとき、マウスのボタンからゆびをはなそう。


5.小さな三角形(さんかくけい)をクリック

 

”みぎむきやじるし” にへんこうします。

6.”うごき” をクリック

7.”10ほうごかす” をドラッグアンドドロップ

”もし”のなかにいれます


ボタンをおしてうごかそう!

8.”ハタ” をクリック

ハタをおしたあと、キーボードの ”みぎやじるしキー”ボタンをおすと・・・

 

ネコがみぎにうごきます!!

ひだりへうごかすには?

”ひだりやじるしキー” をおして、ネコをひだりへうごかす!

 

どうしたらよいでしょうか?

 

かんがえてみてください。

 

だいじょうぶ!

 

”こわれたり” しないのでいろいろためしてください。

 

プログラミングは失敗(しっぱい)と成功(せいこう)をなんどでもためせます。

 

試行錯誤(しこうさくご)をなんどでもくりかえしおこなえます!

すうじをかえてみよう!

すうじの10をかえてみよう。

 

すうじのかしょをひだりクリックします。

 

キーボードにある、すうじボタンでかえます。

 

すうじを大きくしたり、ちいさくしたり。

 

うごきはどのようにかわりましたか?

みのまわりの ”ボタン”

ゲームコントローラーのボタンをおすとキャラクターがうごきます。

 

これはキャラクターにプログラミングされているからです。

 

もし、Aボタンがおされたら、キャラクターをジャンプさせる!のようにです。

みのまわりにはたくさんのボタンがあります。

 

ボタンがおされたときの動作(どうさ)はプログラミングでおこなっています。

 

プログラミングはいたるところにあります。

 

生活に密着(みっちゃく)してるでしょ!!