(ヒトツヨ)新川神社様<9回>

 

当日の授業内容です。

 

・童話「ももたろう」をアレンジ!

 

・ビスケットで「ももたろう」

 


1.ももたろうをアレンジ


「ももたろう」のお話しを元に自分達の物語を作りました。

 

その方法は、物語を一文ずつ順番に発表します。

 

ただし、オリジナルの物語通りではなく、アレンジします。

 

例)

 

(1人目)

むかしむかし、おじいさんとおばあさんが暮らしていました

(2人目)

おじいさんは、山へ芝刈りに行くとそこに桃がありました

(3人目)

桃の先には光る竹もありました

(4人目)

おばあさんは、川へ洗濯に行くと桃が流れてきました

(5人目)

桃が2つ!おまけに怪しげな竹も1つ(笑)

・・・・

 

 

これを繰り返して独自の物語を作ります。

 

前の人の話しを聴き、一瞬で考え、物語を紡ぎます。

 

話しあいに必要の基礎能力を楽しみながら行えます。

 

ものすごく!!「ももたろう」から脱線しましたが

 

全員で笑いあいながらの楽しい時間でした。

 

大人の方に入ってもらったら更に物語が広がり楽しそうです。

・傾聴の特訓(友達の話しを聴く)

・限られた時間で考えをまとめる練習

2.ビスケットで「ももたろう」


プログラミング教材 ビスケット で作品作り!

 

アレンジの話しあいとは真逆の静寂の時間。

 

黙々と作品作りに没頭していました。

 

楽しいことを行ってる時の集中力はすごいものがあります。

 

時間がなく、作り足りない子もいました。

 

次回に持ち越しです!

・作品作りを楽しもう!


関連ブログ