(ヒトプロ)新川神社様<10回>

当日の授業内容です。

 

・インベーダーゲーム改造!

 

・変数って何?

 


1.ブラインドタッチ練習


2.変数って何?


インベーダーゲームにHP(ヒットポイント)を追加します。

 

今までは1発ミサイルが当たると敵が倒せました。

 

それを10発当てないと倒せないようゲームを難しくします。

 

その際に利用する概念が ”変数”です。

 

中学1年生の慶先生が子ども達に教えています。

子ども達自身に敵とロケットを書いてもらい変数を理解・・・

 

そのつもりが・・・

 

脱線につぐ脱線(笑)

 

変数を忘れて、絵がレベルアップ!

 

楽しそうなので放置しました(笑)

 

あーだーこーだと話しあいながら共同で作品(?)を。

 

脱線から戻すべく、描いた絵に数字を書いてもらいました。

 

「敵がHP10です」

 

「ミサイル1発当たるごとに3減ります」

 

「では、敵をたおすには何回当てる必要ある?」

 

慶先生が問いかけてくれました。

 

ホワイトボードに書きながら子ども達と考えました。

 

10-3=7

 

10や計算後の7などのこの数字。

 

これを保管するのに便利なのが変数となります。

 

変数を箱に見立てました。

 

これを踏まえて、実際にプログラミングしてもらいます。

 

3.プログラミングで変数を!


変数を作成し、数字を入れたり増やしたり減らしたり。

 

実際にプログラミングで行ってもらいました。

 

慶先生が優しく教えてくれます。

 

「どーして??」

 

「意味わからん」

 

「なるほど」

 

「こうすればいいのか!」

 

など子ども達からの独り言が。

 

プログラマーという職業の方は独り言が多い。

 

みんな ”らしく”なってきました(笑)

 

いろいろ考えている証拠でもあります。

 

なるべく教えないように、考える ”きっかけ” だけを!

 

今後もそのように子ども達と接していけるよう工夫していきます。

・変数を知る

・変数で発想を広げる


関連ブログ